価格と品質で賢く選ぶ!AED購入ナビ

販売会社で価格はどう違う?AED設置のための手引き書

ヘッダー画像

AED選びのコツは価格・品質・サービス

企業や自治体、施設などでAEDを導入する場合、まず気になるのは価格です。AEDは購入することも、レンタルすることもできますが、常備する場合は総合的に見るとレンタルより購入のほうが価格を抑えることができます

AEDは、同じ機種でも、販売会社によって価格はもちろん、対応やサービス、その後のサポートも異なります販売会社選びは、AEDを導入する際の鍵となるでしょう。

そこで、AED販売会社を5社厳選し、「価格」「品質」「サポート」「対応スピード」「対応の質」「実績」の6点で比較してみました。参考にしてみてください。

 

AEDの優良販売会社を6つのポイントで比較!

AED 価格 AED販売に特化
コスト削減で業界再安値を実現
5年間の総額287,000円のみ
20万円以下の普及モデルもあり
他社より高い時は値引きありとの事
クオリティー
 
 
第1位 クオリティー
AED 品質 リコールゼロのCUメディカル社のAEDを採用、シンプル設計で使い易い
サポート 豊富な資料を用意
トレーニング用AEDを貸出し
アフターサポートや講習が丁寧
対応
スピード
見積りは即日発行(1時間程度)
当日発送も可能
対応の質 感じのいい男性が対応。知識豊富で価格交渉やサービス、納期等の要求にも柔軟に対応してくれる印象
実績 教育・介護関係、歯科医、建設・工事業、学校、一般企業、自治会、バスタクシー等実績多数

クオリティーのAEDについてもっと詳しく>>

 
AED 価格 ※参考価格
5年間の総額:328,000円~
(本体代+バッテリー代)他に消耗品代が必要
フクダ電子
 
 
第2位 フクダ電子
AED 品質 医療機器メーカー
AED大手・フィリップス社の3機種を採用
サポート AED講習会を実施したり、AEDの啓蒙に注力している
対応
スピード
販売を直接行なっていないため、間に別の会社が入る
対応の質 女性オペレーターが丁寧に対応後、出先の営業マンからすぐ携帯で連絡あり。こなれた印象
実績 業界大手
野球場やゴルフ場、大手電気メーカーなど実績は豊富

フクダ電子のAEDについてもっと詳しく>>

 
AED 価格 ※参考価格
5年間の総額:305,000円~
(本体代+バッテリー代)他に消耗品代が必要
日本光電
 
 
第3位 日本光電
AED 品質 国内でAEDを自社開発
医療電子機器メーカーの強みがある
サポート AEDの啓蒙に注力し、講習会も積極的に実施している
対応
スピード
日本光電の販売会社が販売
見積り算出期間などは不明
対応の質 AEDの知識も豊富そうな感じのいい女性が対応。詳しくは近くの営業所からとの事だったが、色々と親切な印象
実績 開発メーカーとしての信頼度は高く、東京マラソンなどにも採用されている

日本光電のAEDについてもっと詳しく>>

 
AED 価格 5年間の総額:314,000円~
※レンタル代月額4,900円~6,400円+保証金2万円
セコム
 
 
第4位 セコム
AED 品質 CUメディカルや日本光電の高品質機種を採用
サポート 24時間の専用オンラインサービスを利用できる
対応
スピード
サービスセンターも24時間稼働、いつでも問い合わせできる
対応の質 AEDにはさほど詳しくない印象の男性オペレーターによる対応後、最寄りの営業所の担当者から連絡あり。個人の問合せのためか淡泊な印象
実績 業界大手
セキュリティ会社の実績を生かし医療分野でも実績あり

セコムのAEDについてもっと詳しく>>

 
AED 価格 5年間の総額:336,000円~
レンタル月額5,600円~6,500円
販売もあり
アルソック
 
 
第5位 アルソック
AED 品質 AED大手フィリップス社のハートスタートシリーズを採用
サポート 24時間コールセンターあり。講習会も積極的に実施
対応
スピード
24時間問い合わせができる
対応の質 連絡した時間が悪かったのか、AED担当がおらず折り返しに。その後何度かすれ違い見積りが出たのは2週間前後
実績 業界大手
レンタルで実績多数(導入先詳細は不明)

アルソックのAEDについてもっと詳しく>>

 
 

価格・品質・対応で支持率上昇中 AED販売会社クオリティーとは

AED販売会社 株式会社クオリティーのHPAEDは、どの会社が扱う製品も厚生労働省の認可を得たものであり、品質についてはほとんど優劣はありません。

業界大手をおさえて、クオリティーの評価が高い理由は、やはり価格やサービス対応につきるでしょう。

この会社が扱っているAEDはCUメディカル社の大人と子どもに対応した「CU-SP1」と大人用の「iPAD NF1200」。リコールゼロという実績を誇る品質もお墨付きの製品です。

 

大人と子どもに対応でトータルコスト最安!クオリティーのAEDどちらも販売価格がかなり抑えられているのが特徴で、とくに「iPAD NF1200」は290,000円で販売している会社があるのに対し、178,000円という低価格を実現。大人と子どもに対応した「CU-SP1」も、5年間のトータルコストが、287,000円と、こちらも業界最安値

これらは、販売に特化していること、大量仕入れや人件費の削減など、徹底したコスト削減によって実現した価格だそう。レンタルは行なわず販売のみに特化しているのは、長期的には割安となるからとのことです。

アフターサポート&サービスも評判

リコールゼロ クオリティーが扱うAED IPAD-NF1200クオリティーは、価格が安いからといって「売ったら終わり」ではないのが評判。

例えば「iPAD NF1200」は、購入前に事前に無料貸し出しを行なっているので、使い心地をチェックしてから購入を決めることができます。

消耗品は期限管理システムにより、交換の最適な時期を教えてくれます。AED設置のPRに役立つスタンドやオリジナルステッカーのサービスもあります。

対応もスピーディで、見積りはおよそ1時間、即日発送も可能とのこと。万一不具合が生じたときも、即座に代替機を発送してくれるなど、アフターサービスも充実しています。

 

利用者思いの丁寧な対応が実績に

クオリティーのAEDは、介護施設や教育機関、バスやタクシー、運動場やスポーツクラブ、マンション、自治会、一般企業やNPO法人と、多岐に渡る分野に豊富な販売実績があります。

スタッフの対応力についても、口コミなどを見ると非常に評価が高いのが特徴です。できるだけ利用者にコストの負担をかけないという点が、大手にも負けない多くの実績を築いてきた理由の一つといえるでしょう。

  • 最後に、クオリティーからAEDを購入した企業や施設の担当者の声を集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

品質に間違いがあってはいけませんが、価格を抑えたかったのでこれを選びました。担当の方の対応も品質も、とても信頼できるものでした。(小学校)
スタッフの方の対応と、やはり価格が決め手になりました。(専門学校)
介護施設に最適な、持ち運びにも便利なAEDを導入しました。担当の方のわかりやすい説明とコストにも満足しています。(介護施設)
子ども向けの施設なので、小児用としても使いやすいAEDを選びました。担当者にはとても親切に、丁寧に対応していただきました。(スポーツクラブ)
担当者の親切な説明で、性能はもちろん、価格面でも納得できました。実際に使用するスタッフが迅速に対応できる機種を選びました。(サッカークラブ)

低価格・高品質なAEDで評判!クオリティーの公式ホームページはこちら
http://inoti-aed.com/sp1/

 

AEDで救える命を守ろう!最近、NHKテレビをはじめ、AEDのことがメディアで繰り返し取り上げられていますが、私の勤務先でも設置のことが話題になりました。そこで、AEDについて調べ、いくつかの会社に見積もりも取ってみました。
調べれば調べるほど、AED設置の重要性を痛感しました。AEDさえあれば、救える命がいくつもあるのです!
このサイトは、AEDがもっと普及して安心して暮らせる社会になればと思い、今後導入される方の参考になればとつくったサイトです。より詳しい情報や最新の情報については各社の公式ホームページでご確認くださるようお願いいたします。

このサイトについて
AEDマーク

日本では、年間6万人もの方が病院外で心臓突然死に陥っています。救急車の平均到着時間は8分後。しかし、救命処置が1分遅れるごとに死亡率は10%も高くなってしまうのです。
このサイトは、命を救うAEDについて、価格をはじめ、販売会社や導入事例など、いま役に立つ情報をまとめました。

カテゴリー