販売会社で価格はどう違う?AED設置のための手引き書

ヘッダー画像

クオリティー

このページでは株式会社クオリティーが扱っているAEDの特徴や業界最安値を実現した価格の秘密、販売実績や口コミ情報をお届けします。

AED価格、業界最安値を実現!

株式会社クオリティーでは、レンタルは行なわず、販売に特化。扱っている機種は以下の2つです。

CUメディカル/CU-SP1
小児対応・トータルコストが安い・高性能
本体販売価格:27万8000円
※定期的に価格調査をして価格の見直しをしているようです
株式会社クオリティーのAED
CUメディカル/iPAD NF1200
シンプル設計・シンプル操作
本体販売価格:17万8000円
※定期的に価格調査をして価格の見直しをしているようです
株式会社クオリティーのAED2

CUメディカルはAEDの専門メーカーで、両機種とも多くの販売会社で扱われていますが、他社に比べてもかなり販売価格を抑えているのが販売会社であるクオリティーの特徴です。

また、長期的に見ると割高となることから販売に特化し、レンタルは行っていません。

「CU-SP1」は発売と同時に救命団体や都立高校にそれぞれ200台以上が導入された機種で、官公庁にも導入されています。バッテリーの持続期間が5年間というのも魅力です。

「iPAD NF1200」は初めての人でも簡単な操作性が魅力で、クオリティーだけの初期費用188,000円を実現。会社によっては29万円で販売していることを考えるとかなりの安値といえるでしょう。また訓練用の機種を貸し出してくれるので、事前に操作性をチェックすることもできます。

クオリティーの導入実績と口コミ

それでは実際にクオリティーでAEDを導入した利用者の口コミを見てみましょう。

【iPAD NF1200】

一般企業/年配のお客様が多い職場なので導入を検討しました。価格だけでなく性能も吟味しました。また対応の良さも決め手になりました。

介護施設/入居者のためにAED設置を検討していました。操作方法の簡単さや持ち運びの便利さでこの機種に。スタッフだけでなく施設利用者も講習に参加してくれました。

幼稚園/園児や保護者、スタッフの安全のために導入しました。予算内の価格でしたし、コンパクトな設計が気に入りました。保護者からも好評です。

専門学校/生徒や施設利用者の安全のために導入。すぐに持ち出せるものを探しました。全体の価格や対応の良さでこちらの会社が扱うAEDを選びました。

【CU-SPI】

NPO法人/リースにするか購入にするか、ランニングコストも考慮して悩みましたが、コストが抑えられることからこのAEDに決めました。AEDの設置は念願でしたし、地域貢献にも役立てたいと思います。

タクシー会社/病院を利用するお客様を乗せることが増えてきたことからAEDの購入を検討し、コストが抑えられることから選びました。AEDの導入は看護師からも好評でした。

小学校/品質に間違いがあってはいけませんが、価格を抑えたかったのでこれを選びました。対応も信頼できるものでした。AEDもしっかりしたものでした。

建設会社/社員が働きやすい環境を整えるためにAEDを導入しました。決め手は保証期間や耐用年数、メンテナンスの簡単さ。また現場に運ぶことも考えました。

株式会社クオリティーとは

クオリティーは2013年に設立されたまだ新しい企業ですが、AED販売で瞬く間に実績をあげています。「iPAD NF1200」の初期費用188,000円は業界最安値ですが、この機種はリコールゼロの優秀な機種です。この価格は大量仕入れや人件費を削ることでコストを削減したクオリティーだけの価格だと言えます。

また、短期間で実績をあげた背景には、スピーディで親切な対応力にあります。見積りはおよそ1時間で、15時まで入金を確認できれば即日発送を行なっています。

導入前に試してみたい人や企業のために、トレーニング用AEDの無料貸し出しなども行なったり、アフターサービスの充実も魅力です。

このサイトについて
AEDマーク

日本では、年間6万人もの方が病院外で心臓突然死に陥っています。救急車の平均到着時間は8分後。しかし、救命処置が1分遅れるごとに死亡率は10%も高くなってしまうのです。
このサイトは、命を救うAEDについて、価格をはじめ、販売会社や導入事例など、いま役に立つ情報をまとめました。

カテゴリー